40歳から始めるプログラミング

40歳から始めるプログラミング

「今のままでいいのか」という思いから転職などを考える40歳前後のビジネスマンは少なくありません。IT業界に興味はあるもののパソコンに詳しいわけでもないし、40歳からプログラマーなんて無謀だと決めつけてしまっていませんか?そんなアラフォービジネスマンを対象に、「40歳からプログラマーになる方法」を紹介します。40歳からデビューを実現した本人が言うのですから間違いありません。

自己紹介について

40歳でプログラマーとしての人生を再スタートしてからはや10年。プログラミングはおろかパソコンに関して右も左もわからなかった人間が、今では後輩のプログラマーを採用して育成するまでに進歩する事ができました。パソコン初心者が、どのようにプログラマーとして成長していったのか、またプログラマーの仕事とはどのようなものなのか、これからプログラミングの仕事をしたいと考える方々の参考になる情報をお届けするサイトです。自己紹介について...

プログラマーの仕事を理解しよう

「プログラマー」という職業の名前は広く一般的に知られていますが、実際どのような仕事をしているのかという部分についてはIT業界で働いたことがなければあまり良くわからないのではないでしょうか。人間の言葉をコンピューターが理解できる言語に翻訳してコンピューターに命令を出すことをプログラミングと言います。コンピューターが理解できる言語を「プログラミング言語」と言い、プログラミング言語は1種類ではありません。開発分野によって使われる言語は異なります。プログラマーの仕事を理解しよう...

未経験からの勉強法とは?

未経験からプログラマーを目指すと言うと「パソコンが得意なわけでもないのにプログラミングなんて・・・」と腰がひけてしまいそうですが、プログラミングは時代と共にどんどん身近なものになっていて、今では「勉強すれば誰でもできる」と言われています。もちろん慣れるまでは戸惑うことも多々ありますが、繰り返し勉強すれば必ずできるようになります。最初から欲張るのではなく、1つの言語に絞って基礎からしっかり着実に学ぶのが習得のコツです。未経験からの勉強法とは?...

40歳からの転職活動とは?

プログラマーに必要とされる能力はプログラミングの技術だけではありません。プログラムを構築していく過程では様々な問題が発生する可能性があります。それらの問題をどうすれば解決できるかを考えて実行する能力や、仲間達との円滑なコミュニケーションも重要です。そのような能力は、若者よりも人生経験が豊富な40代の方がむしろ有利と言えます。実際に転職活動を行う際は、転職エージェントを活用して効率良く進めていきましょう。努力次第ではフリーランスになるのも夢ではありません。40歳からの転職活動とは?...

プログラマーを目指す人必見!

基礎知識を学ぶなら資格取得

基礎知識を学ぶなら資格取得

プログラマーとして働くために必要な資格というものは、実は特にないというのが現状です。それでもITに関係する数多くの資格が存在しています。現役プログラマーの中には資格を取得する事に意味がないと考える人もいます。しかし、ITの各専門分野における基礎知識をしっかりと身につけてプログラマーとしての土台を築き上げるために、資格を目指して勉強する方がより効率良くスキルアップしていけると考える人もいます。more

サポートの手厚いエージェント

サポートの手厚いエージェント

未経験からプログラマーへの転職を考えているならば、IT職を専門に扱う転職エージェントを活用するとよりスムーズな転職活動ができるでしょう。それらのサイトを利用すれば、技術がまだなかったとしても、やる気と根気のある人を採用する方針の企業を探す事ができますし、履歴書の書き方など入社まで全面サポートを受けて万全の対策を整える事もできます。more

コンピューター語への翻訳作業

コンピューター語への翻訳作業

プログラマーの仕事は、コンピューターを使ってプログラミングをするというのはもちろんですが、どのようなシステムにするのかという目的に応じて対応するための幅広い知識と技術が必要になります。そして、人間同士がコミュニケーションを取るために言語を用いるのと同様に、コンピューターにも独自の言語が存在しています。プログラマーは、それらのプログラミング言語を使って人間からの指示を翻訳する仕事ともいえるでしょう。more